CANON EOS C700ボディー(EFマウント)なら機材屋で!ビデオカメラ撮影・編集機材の総合販売サイト
 お問い合わせは
  TEL⇒0773-63-1177
  FAX⇒0773-63-1156
メールはこちら
ご注文はこちら トップページご利用ガイド延長保証会社案内お問い合わせ
おすすめ特価品
 特価品/中古品

ビデオカメラ
 ソニー
 ビクター
 キヤノン
 パナソニック
 GoPro
 その他

レコーダー
 モニターレコーダー
 BD・HDDレコーダー
 その他

撮影周辺機材
 カメラサポート機材
 ドローン・ジンバル
 ズームリモコン
 電源・バッテリー
 レインジャケット
 キャリングケース
 ウインドジャマー
 照明機材
 モニタ
 メモリーカード
 ワイコン/テレコン
 マウントアダプター
 インカム
 スイッチャー
 ミキサー
 コンバーター
 ケーブル関連
 その他

オーディオ機材
 マイク
 ワイヤレスマイク
 オーディオその他

三脚・一脚
 リーベック
 ヴィンテン
 ザハトラー
 ダイワ
 マンフロット
 その他
 三脚アクセサリー

制作・編集
 オリジナル編集機
 動画編集ソフト
 DVD・BDコピー機
 素材CD
CANON EOS C700ボディー(EFマウント)
ビデオカメラ>キヤノン
CANON EOS C700ボディー(EFマウント)
限定特価¥お問合せ下さい
CANON EOS C700ボディー(EFマウント)  主な特徴

4K撮影・記録

4K/60P内部記録
スーパー35mm相当の大判CMOSセンサーや、高い処理能力を持つ映像処理プラットホームを3基搭載した
「トリプル DIGIC DV 5」などにより、広ダイナミックレンジの4K/60P※を内部記録できます。
記録フォーマットは従来のXF-AVCに加え、新たにApple ProResにも対応。用途に応じてフォーマットの選択が可能です。
※ CFast 2.0カードに内部記録可能(XF-AVCのみ。Apple ProResは4K/30Pまでとなります)。
Apple ProResの4K/60P記録にはCodex社製レコーダー「CDX-36150」の装着、
およびファームウエアの更新が必要です(2017年3月下旬提供予定)。

4K/120P RAW記録に対応
Codex社製のレコーダー「CDX-36150」を装着することで、最大120Pの4K RAWを記録することが可能です。

Codex社製レコーダー CDX-36150
Codex社と協業し、カメラと一体化するドッカブルRAWレコーダーを開発。
Codex Capture DriveにCANON Cinema RAW RMFファイルを出力できます。

グローバルシャッター対応
EOS C700は、ローリングシャッターを採用。高速な画素読み出し回路によりローリングシャッター歪みを低減しています。
またEOS C700 GS PLはグローバルシャッターを搭載。
全画素を同時に露光することにより、高速で動く被写体も歪みなく撮影することが可能です。

ACESproxy対応
ACESproxyの最新規格であるACESproxy 1.0に対応。
対応した機器と接続することにより、撮影現場と編集現場で映像の色味を一致させることができ、作業効率の向上に貢献します。

ハイフレームレート対応
撮影フレームレートを1fpsから最大240fps(2K Crop記録時)まで細かく設定することが可能。
印象的なスローモーション映像を実現します。



HDR制作サポート機能
最大15Stopの広ダイナミックレンジ
キヤノン独自のCanon Logに加え、最大15Stopの広ダイナミックレンジを持つ
Canon Log 2、14Stopのダイナミックレンジと簡易なグレーディングを可能にするCanon Log 3を備えています。
明るい窓の外の風景と暗い屋内の様子のようなシーンでも、ディテールを残した撮影を可能にし、HDR映像の制作に好適です。

SMPTE ST 2084をサポート
高精細な有機EL電子ビューファインダーEVF-V70(別売)装着時や、対応ディスプレイに接続することにより、
撮影現場でSMPTE ST 2084規格のHDR映像を確認できます。

デュアルピクセルCMOS AF
撮像面で位相差AFを行うデュアルピクセルCMOS AFに対応。すべてのEFレンズ※で
高精度なオートフォーカスが可能です。測距エリアは画面内縦横約80%の範囲内で自由に設定可能。
シビアなピント精度が要求される4K撮影を効率化できます。
※ マニュアルフォーカスレンズを除きます。

充実のAFモード
ボタン押下時のみフォーカスを駆動する[ワンショットAF]、動体撮影に適した[連続AF]、
AF信頼性が高いとカメラが判断した場合のみレンズを駆動する[AF-ブーストMF]から選択できます。
また、顔検出AF(顔優先/限定を選択可)や追尾も可能で、ワンマン撮影を強力にサポートします。

AF速度/レスポンス設定
AF速度(10段階)とAFレスポンス(7段階)を調整できます。
また、AF速度を常時適用するか、記録中のみ適用させるのか選択が可能です。

デュアルピクセルフォーカスガイド
測距情報とレンズの距離情報を利用したデュアルピクセルフォーカスガイドを表示※。
前ピン、後ピンがひと目で把握でき、スムーズで厳密なピント合わせが行えます。
さらに、あらかじめ設定した位置へ瞬時にガイド表示を移動できるプリセット機能も備えました。
※ マニュアルフォーカス時、およびワンショットAFの非動作時に有効。


運用性/拡張性
新開発モジュール構造
システムアクセサリーとの連動で機能を付加するモジュール構造を採用しました。
シネマカメラとして複数人で操作することも、ワンマンで撮影に臨むことも可能。
さらに、EFPカメラとしても運用できる、高い拡張性を実現しています。

アナモフィックレンズに対応
シネマ撮影で使用されるアナモフィックレンズに対応。
通常のレンズでは表現できない独特なフレア、ボケ味を映像表現に活用できます。
有機EL電子ビューファインダーEVF-V70(別売)やMON.端子からの出力時には、
メタデータのスクイーズ倍率(×2.0/×1.3/切)に連動させるほか、
モニタリング倍率(×2.0/×1.3)を選択することもでき、2.39:1のアスペクト比で映像を確認することが可能です※。
※ 2Kで撮影した映像はHDMI出力時もモニタリング倍率を適用できます。


Full HD/120P、クロップ時240P記録に対応
Full HD/120Pに加え、最大240P(クロップ撮影)のハイフレームレートによる撮影・内部記録に対応。
滑らかなスロー再生が可能です。

詳しくは⇒こちらをご覧ください



CANON EOS C700ボディー(EFマウント)  関連ページ